美鳥ちゃんに思うこと

思考・雑談
スポンサーリンク

「いちばんすきな花」多部未華子ちゃんが大好きで、見始めたドラマ。

人間味があって、とっても面白いです。

純粋なラブストーリーも、熱血系も、お料理が絡んでいる物語も好きなんですけどね。

 

ドラマを観ていない方は、ちょっと何の事?何の話?となっちゃいそうですが、前回の放送で、私が共感した事を記載しようと思います。

ドラマの中で、大人になってから出来た4人組。

つばきさん、もみじくん、よよちゃん、ゆくえちゃんの4人組がいるんですけどね。それぞれみんなが知っているみどりちゃんという人が居て。

 

それは、みんなの美鳥ちゃんであって。美鳥ちゃんは、それぞれ1人ずつと会って再会していくんです。

だけど、5人でも会うんですよね。4人の仲良しっぷりを目の当たりすると言うか。

一歩引いて見てしまう感覚と言うか。疎外感を感じてしまうと言うか。

 

なんか、分かるなぁって思ってしまいました。私もね、大人数で集まる事もあるんですけど、ふとねー、無意識にですが一歩引いちゃうんですよね。

いや、美鳥ちゃんの今回の立場とはちょっと違うんですけどね。

 

 

大人になってからね、出来た4人組がいたりもします。7人組、5人組も4人組も好きなんですけどねー。

 

大勢で集まる事があっても、不思議とその中からは、なかなか2人組にならないと言うか。

いや、2人組になった方が、私は本当は、落ち着くんだよなーと感じてしまうと言うか。

上手く言えないのですが、その流れから、美鳥ちゃんも言っていた”2人組が好き”だなぁって

 

2人で会うと、落ち着きます。自分のために相手がいてくれる感覚。美鳥ちゃんの言う感覚が分かるなぁって。

 

2人組になれる友だち。私には、大切。宝物。大好き。

 

結局、みんな違ってみんないいんですけどね。

みなさんは、どっちですか?

タイトルとURLをコピーしました