災害時トイレを安心して使うための備え13点

備蓄
スポンサーリンク

みなさんこちらのニュースを目にした方、大勢いらっしゃるのではないでしょうか?

何かと言うと、災害時のトイレ問題です。

人間、誰にでも起こるトイレに行きたくなる現象。生理的欲求。自分自身では、コントロール出来ませんよね。

そのため、トイレが使えないと言う事実が災害時には、とてもとても切実な問題です。

 

日本に住んでいれば、当たり前の様にあるのが水洗トイレ。

その当たり前は、当たり前ではありません!!!

災害時には、断水や停電により使えなく使えなくなってしまう事を前提としてトイレの備えをしておかなければなりません。

 

私も、家族4人分の1週間分のトイレの備えをしておこうと考え、今自宅にある物を中心に、必要物品と具体的にどのように使用するか動画にまとめました。

 

こちらは、50回分の非常用トイレです。1つ購入しておくと、安心感が増すかと思います。

 

 

私がトイレの備蓄に備えておくと良いと考える物は、13点です。

  1. トイレットペーパー
  2. 大きなサイズのゴミ袋
  3. 消臭袋
  4. 段ボール
  5. バケツ、桶
  6. おしり拭き
  7. アルコール除菌シート、スプレー
  8. 石鹸
  9. タオル
  10. ペットボトルシャワーになるキャップ
  11. ナプキン
  12. パンティライナー
  13. ライト、電池

 

ちなみにね、動画では詳しくお話ししていませんが、男性人は大きい方を想定しています。

1日に多くても3回だとすれば、1週間以上のトイレの備えになります。

小の方は、特に我が家は男子が3人なのでペットボトルにでも貯めて貰えたらと密かに思っています。じょうごを使えば尿器になるかなと思っています。


 

個人個人で備えていきましょう。

備えるきっかけになって貰えるととても嬉しいです😊

いいねとっても嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

フォロー嬉しいです*子育て中のママ看護師blog* - にほんブログ村


お読みいただきありがとうございます。

またね♡

スポンサーリンク
備蓄
シェアする
*看護師ンプルライフ*
タイトルとURLをコピーしました